引っ越しや、断捨離の際に改めて整理すると、家にある不用品の多さに気づく事がありませんか?

自分には要らない物でも、他人にとってとはお金を出しても買いたい物って結構あったりします。そのまま捨ててしまうのはもったいないです。

 

そこで、処分する前に一度試してもらいたいのが売ることです。処分の際に費用がかかる事もなく、さらにプラスでお小遣いをゲットすることも可能です。

 

そこで、どうせ売るなら高く買い取ってもらう方がいいですよね。これにはコツがあります。

まず家具や家電製品といった、大きく重い物です。

 

これらは、リサイクルショップや、中古家具買取業界に持っていくのが高価買取が期待できます。

 

この際に大切なのが、自分で運んで持っていくことです。これにより運搬料金を取られずに済みます。

また、家電製品の場合は、説明書などの付属品があるか無いかによって、買取価格を左右します。持っている場合は忘れずに持っていくようにしましょう。

 

そして、もう一つ買取価格をアップさせる方法としては掃除です。少しでも商品が新しく、綺麗に見えるようにあらかじめ、出来る範囲でいいので掃除することをお勧めします。

 

次に、雑貨や服などの小さく、軽い物についての売り方です。

これらの物は、リサイクルショップなどに買い取ってもらうと、1〜10円ほどにしかならないことがほとんどです。タグがついている未使用の物でもそうです。

これでは非常にもったいないですよね。

 

ここでお勧めしたい売却方法は、インターネット販売です。

 

最近では、様々なアプリで簡単に不用品を販売することができます。自分で発送しなければいけないという、手間はありますが、確実に高く売ることができます。上手く販売することが出来れば、定価とさほど変わらない料金で、不用品を売却することだって出来ます。

 

これらの方法を使って、私は高金額で不用品を処分することに成功しています。ぜひ、ただ捨ててしまう前に一度試してみてはいかがでしょうか。

不用品を高く買い取って為に知っておきたい2つのこと

自分が使わなくなった不用品であっても、他人にとって価値のあるものであれば、不用品ではなく中古品として値段が付くことになりますし、そのような不用品を買い取ってもらうことが当たり前になってきています。なるべく高く買い取ってもらいたいのは誰でも同じですが、高く買い取ってもらうために最低限知っておきたいことが二つあります。多少の面倒もあるかもしれませんが、少しでも高く買い取ってもらうためには是非とも知っておいた方がいいことです。

 

一つは自分の売りたい不用品の中古品の相場価格を知っておくことです。相場価格を知らないで交渉するといつまでたっても買い取ってもらえなかったり、もっと高く買い取ってもらえるものを安く買いたたかれたりしてしまうからです。インターネットが普及した現在では相場価格を調べることはそれほど難しいことではなくなったので、少なくともどのくらいの相場価格であるのかを調べてから交渉しましょう。ある程度の相場価格を知っているだけで、交渉に自信が出てくることにもつながります。

 

もう一つは売る不用品の種類によって売る店舗や業者を変えることです。店舗や業者によって、得意な分野や不得意な分野があります。得意不得意のよってびっくりするくらいの買取価格の差が出ることも少なくありませんので、その不用品について得意な業者に売却するのです。一つの店舗や業者に限らず複数の店舗や業者に査定してもらうことによって、店舗や業者の得意や不得意がわかります。